WAFがあればアプリケーションの問題を無害化

ファイアーウォールの問題点とWAFとは何なのか説明をし、またweb対策の重要さについて記述しています。

WAFがあればアプリケーションの問題を無害化

WAFによる不正アクセス防止

インターネットの普及は物凄いスピードです。現代の一般的なスタイルは、会社や家庭で一人1台PCを所持し、そのPCがインターネット出来るのが当たり前となっています。便利な反面、インターネットを通じた不正アクセスはハッカーからの攻撃といった懸念が増えているのも事実です。仮にこういった被害にあってしまうと、そのサイトは長期的な閉鎖などに至ってしまい、売り上げが大幅に低下するといった大きな損害にあってしまうのです。

ですのでこの手の対策の重要性はしっかりと理解する必要があります。その対策の技術の中でファイアーウォールといったものがあります。IPを限定するといったネットワークレベルのガードです。ただ、これだけでは不十分なケースがあります。そこで取り入れたいのがWAFという技術です。この技術はアプリケーションレベルでのガードをする事が出来るのです。webアプリケーションが勝手に動作して好き勝手しないようにすることを防ぐ事が可能となっています。是非、被害に遭わないためにもWAFといった技術を取り入れることをお勧めいたします。

Copyright (C)2019WAFがあればアプリケーションの問題を無害化.All rights reserved.