WAFがあればアプリケーションの問題を無害化

レンタルサーバーでWAFを導入している所も出てきて、ウェブサイトの運営がより安全にできるようになっています。

WAFがあればアプリケーションの問題を無害化

WAFのセキュリティでサイト運営が安全に

インターネットを利用される方は沢山いると思いますが、さらに積極的に利用される方もいるでしょう。例えばレンタルサーバーを使っている方も、多いと思います。このところセキュリティー対策の一環として、レンタルサーバー側でWAFを導入している所も出てきました。WAFでは通常のユーザーのアクセスには特に制約を設けず、不正なユーザーにのみ通信を断つ仕組みになっています。現存のファイアウォールだけでは不可能だった安全性が、確保されるようになったのです。これは、レンタルサーバーでウェブサイトを持っている方には、大変ありがたいことです。

基本的に対ウイルスなどのアップデートは、レンタルサーバー側でオートアップデートしてくれますので、そこでウェブサイトを開いているユーザーは、それを行う必要がありません。ですので手間が掛からず、更にメリットがあります。WAFはこれからも各所で取り組まれるでしょうから、より安全にウェブサイトを運営できるようになるでしょう。

Copyright (C)2019WAFがあればアプリケーションの問題を無害化.All rights reserved.